ハリスの太さや色で食いって変わるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛び出せジッケンショー レジャーフィッシングナビ

レジャーフィッシング編集部が釣りの疑問をフィールドで検証

『飛び出せ ジッケンショー!』

今回のテーマは、、、、、

『ハリスの太さや色で食いって変わるの?

「魚の食いが悪いときはハリスの号数を落とすと食わせやすくなる」とよく言われますが、果たしてそれは本当なのでしょうか。香川県東かがわ市にある釣堀「ソルトレイクひけた」さんに協力してもらって実験してみることに。

14号の太いハリスと1.2号の細いハリスで実験。またラインの色や種類(PEとフロロカーボン)での違いも実験してみました。

《実験方法》

ハリスに先を折ったハリを結び、エサの冷凍イワシをセット。これをマダイが入っている釣堀に投入し、エサの食べ方を観察しました。

《実験開始》

14号のフロロカーボンハリスの場合

レジャーフィッシングナビ ハリスの太さ ジッケンショー

エサを見つけて集まってきた

レジャーフィッシングナビ ハリスの太さ 釣り

食べると思った瞬間に反転・・・

エサを見つけたマダイが集まってきて、エサを食べると思った瞬間になんと反転! ハリスを見きったのでしょうか? しかし、その直後にゆっくり近づいてきて食べました。

食べるけど迷いながら食べてる感じです!

1.2号のフロロカーボンハリスの場合

レジャーフィッシングナビ 釣り ハリスの太さ

エサを発見!

レジャーフィッシングナビ ハリスの太さ 釣り

迷わずエサに近づいてきた

レジャーフィッシングナビ ハリスの太さ 釣果

そのままパクリ!

ハリスを細くするとエサに近づいてきてそのままパクリ! 明らかに14号ハリスの時とは食べ方が違っていえ迷いがないように感じました!

PEライン&色付きラインは次ページで紹介

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加