2016黒魂カップ in 中国(岡山県笠岡沖)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップin中国 上位入賞者

●主催/キザクラ

2016年6月19日(日)、岡山県笠岡沖で上記大会が開催された。岡山県はもとより、四国や関西方面からも多くの選手が集まりキザクラのウキを使ってチヌ3匹の釣果やグレの1匹長寸で競い合った。

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

この日は前夜からの雨が降り続き、試合開始の6時半にはかなり強く降る生憎の天候。途中から風も強く吹き釣りづらい状況だったが、選手たちはそれぞれ得意とするキザクラウキを使って良型チヌを多数釣り上げた。

選手はA船とB船の2船に分かれて釣り場に移動。この日は全体的にB船側の方がチヌの食いが良かったが、順位は横取り方式で決められるので船による偏りは少ないルール。そんな中、ただ1人4㎏オーバーの釣果を上げて優勝を決めたのが大西宏泰選手。最長寸となる50.5㎝を頭に良型チヌを3匹揃えていた。

大西選手が使ったウキは『黒魂Accele(アクセル)』0号で曇天でも視認性のよいイエローを使用した。釣座は防波堤の先端でエサ盗り(スズメダイやフグ)も多かったので足元にエサ盗り用のマキエを撒きながら、タイミングをずらしながら沖を手返し早く狙ってチヌを釣り上げた。

表彰式の後は、抽選会やジャンケン大会も行われ最後まで盛り上がった大会となった。

今後も開催予定の「黒魂カップin中国」に挑戦してみてはいかがだろうか?

イベント情報などはキザクラHP
http://www.kz-kizakura.com/

《大会結果》
◯チヌの部(3匹重量)
優勝 大西宏泰 4,340g
2位 関 雅之 3,620g
3位 松浦幸徳 3,910g
※2船の横取り方式で決定
◯グレの部(1匹長寸)
優勝 倉上 亨 33㎝
(敬称略)

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

優勝を決めた大西選手と『黒魂Accele』

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

2位・関選手は『黒魂TrumpⅡ』を使用

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

3位・松浦選手は『黒魂HUWARI』を2段ウキ仕掛けで使用

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

倉上選手は『大知遠投60』で33㎝のグレを釣り上げた

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

新しい『黒魂DET(デット)』などキザクラ製品の展示や大会限定製品の申込なども行われた

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

抽選会やジャンケン大会も開催

検量にはたくさんの良型チヌが持ち込まれた

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップP1160343

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

黒魂カップ キザクラ レジャーフィッシング

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加