この竿でしか届かない領域がある! 最新投げ竿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

closeupアイテム

がまかつ、シマノ、ダイワの3大メーカーから投げ竿のフラッグシップモデルが登場!

投げ釣りエキスパートの矢野勝彦さん(がまかつ)、渡部裕司さん(ダイワ)、日置淳さん(シマノ)にそれぞれの特徴を解説してもらった。

がま投アルテイシア

サンダウナーコンペティション

NEWキススペシャル シマノ

『がま投 アルテイシア』(がまかつ)

『サンダウナー コンペティション プロトギア』(ダイワ)

『NEWキス スペシャル<並継>』(シマノ)


『がま投 アルテイシア』(がまかつ)

がま投アルテイシア

高い実釣力を秘めた超高感度ロッド

テクノチタントップを搭載して実釣能力に磨きをかけた高感度モデルの投げ竿。

柔軟に設定されたテクノチタントップにより魚のノリが非常によく、掛けてからの暴れも少なくバレを抑える。金属特有の増幅された手感度と同時に目感度が格段に向上しており、海中の情報を逃さず察知できる。

感度を失うことなくノリがいいという相反する性能を両立することで仕掛けや天秤を選択する際の自由度が広がり、より幅広い戦略を展開できるようになった。

高弾性化した軽量細身高反発ブランクスに全層PCSを採用。曲げ、復元時のロスを抑えて効率的な反発力を生み出す。

チタンフレームトルザイトリングガイド仕様(トップのみSiCリング)は大幅な軽量化を実現。PCSと相まってスイングコントロール性能が大幅に向上した。

がま投アルテイシア がまかつ

テクノチタントップを採用したティップ。金属特有の高感度を実現する

がま投アルテイシア がまかつ レジャーフィッシングナビ

全層PCSを採用。ロッドのネジレに対して強化することで、ロッド本来のパワーを発揮できる

がま投アルテイシア 可変式バランサーウエイト

キャスティング時のモーメント調整ができるバランサーウエイトをグリップエンドに内蔵(0〜150gの調整可能)

※STC=完全ストリップ仕様(ブランクスのみ、シート/ガイド付属なし)

※STC=完全ストリップ仕様(ブランクスのみ、シート/ガイド付属なし)

がま矢野さん1606

矢野勝彦 (がまかつフィールドテスター)

この竿の大きな特徴は「テクノチタントップ」を採用したことです。金属特有の高感度がキスのアタリをより鋭敏なものにしてくれます。

簡単なたとえですが、同じキスがアタったときにカーボントップではアタリが「ブルブル」ときますが、テクノチタントップは「ブルブルブルブルッ!」という感じ。

アタリが増幅されて、明確に手元まで伝わります。

「テクノチタントップ」は柔軟に設計されているのでキスの乗りもいいし、掛けたキスがバレにくいのも特徴ですね。実際、テスト釣行では1匹もキスがバレることはありませんでした。

また、ブランクス自体が細身になり、チタンフレームトルザイトリングガイドを搭載してキャスト時の振り抜きも抜群です。

ぜひ、この竿を使ってこれから迎えるキスシーズンを存分に楽しんでいただければと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加