『ハリはどのくらいの負荷で伸びる?』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

飛び出せジッケンショー レジャーフィッシングナビ

レジャーフィッシング編集部が釣りの疑問をフィールドで検証

『飛び出せ ジッケンショー!』

今回のテーマは、、、、、

『ハリはどのくらいの負荷で伸びる?

釣りをしていてハリ(フック)が伸びてしまった経験はありませんか? 

ハリはフトコロまで刺さるとめったに伸びませんが、口の硬い部分に針先だけ掛かった時は伸びやすいと言われます。

では、どのくらいの負荷が掛かったら伸びてしまうのか? チヌ針とグレ針で実験してみました。

※こちらの記事はレジャーフィッシング2013年10月号に掲載したものをまとめたものです。ハリは種類やメーカーによって強度や特性が異なっています。ひとつの目安にしてください。

《実験方法》

試したハリはこの6種類

チヌ針 5号・3号・1号/グレ針 8号・6号・4号

ジッケンショー レジャーフィッシングナビ ハリの強度

※ハリの大きさは号数で表示(大きいほど太い)されますが、見ての通りチヌ針とグレ針のようにハリの種類によっても太さが全然違います。

手作りの実験具で計測

実験方法

IMG_0095

《注意!》

この方法で実験をしていると伸びたハリが勢い良く飛んできて指を負傷しました。真似をしないで下さい。同様の実験をするなら厚手のグローブやヘルメットなどを着用することをオススメします。

《実験結果》

まずはチヌ針からスタート。

◯チヌ針5号

今回用意したハリの中では一番大きいのがチヌ針5号。ただグレ針と比べると軸が細くて長いためあっさり曲がってしまうとの予想も・・・。

ハリの強度 ジッケンショー レジャーフィッシングナビ

2kgの負荷

ハリの強度 ジッケンショー レジャーフィッシングナビ

3kgの負荷

ハリの強度 ジッケンショー レジャーフィッシングナビ

4kgの負荷

2kgでは何の変化もなく、3kgの負荷を掛けても予想よりも曲がりませんでした。4kgの負荷をかけるとさすがにグニャッと曲がりました。

◯チヌ針3号

50センチクラスの大型チヌを狙う時によく使われるサイズ。果たして強度は?

ハリの強度 ジッケンショー レジャーフィッシングナビ

1.5kgの負荷

ハリの強度 ジッケンショー レジャーフィッシングナビ

2kgの負荷

ハリの強度 ジッケンショー レジャーフィッシングナビ

3kgの負荷

1.5kgの負荷でも少しだけ曲がってしまいました。2kgではさらに曲がります形を保っていてバレにはつながらない感じ。3kgの負荷では一目で伸びていると分かるぐらいに変形しました。

◯チヌ針1号

20〜35センチのチヌ狙いによく使われるサイズ。

ハリの強度 ジッケンショー レジャーフィッシングナビ

1kgの負荷

ハリの強度 ジッケンショー レジャーフィッシングナビ

1.5kgの負荷

ハリの強度 ジッケンショー レジャーフィッシングナビ

2.5kgの負荷

1kgの負荷でもわずかに伸びています。1.5kgの負荷でもすぐにわかるほど伸びてしまいました。2.5kgまで負荷を掛けるとさらに伸びていき、これ以上の負荷は中止しました。

グレ針の実験は次ページをご覧ください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加