注目アイテム『スパーク75/85』『スパークテール90』新色

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

closeupアイテム

タチウオワインド実績ワームに新色が追加!

スパーク75/85』『スパークテール90』アクアウェーブ

スパークテール アクアウェーブ

『スパーク75/85』

スパークテール アクアウェーブ

『スパークテール90』

タチウオワインドゲームにおいて高い実績を誇る、アクアウェーブ『スパークヘッド』と『スパーク75/85』『スパークテール90』。今期その『スパーク75/85』と『スパークテール90』に3つのカラーが追加ラインナップされた。

◆『スパーク75/85』。俊敏なダートアクションが、フィッシュイーターのリアクションバイトを誘う

◆『スパークテール90』。大きめテールとボディのクビレが、ワイドなウォブリングアクションを発生させる

3色に共通するキーワードは「ナチュラルアピール」だ。

これはこれまで同社でリリースされてきたグロー系カラーがボディ全体を発光させるもので、いわば「強アピール」といえるものだったが、今回の3色は「柔らかでナチュラルな光」でのアピールを実現。そのメリットについて教えてもらった。

「主張しすぎない柔らかな光量は、澄み潮のときやアングラーが立ち並ぶ激戦区において目先を変える効果が期待できます。派手さを追求したグロー系カラーと、クリアベースのノングロー系カラーの隙間を埋めるカラーバリエーションだと言えますね」(アクアウェーブ開発室)

では各カラーの特徴を見ていこう。

まず「GFクリアーピンク」①と「GFチャートヘッド」②の「GF」シリーズ。これはボディ内に含まれた「GF=夜光の粒」がぼんやりと光る。ボディ全体が発光するときと比べると、輪郭をハッキリさせない自然な光り方でターゲットにアピールする。

一方の「シラスグロー」③はクリアベースのグローカラー。発光しながらも周囲にはなじむ色目になっている。

これにより、全体発光で強くアピールすることにくわえ、点発光で柔らかくアピールというように光り方の使い分けが可能となった。もちろん『ケミホタル25』が簡単にセットできる仕様なので、カラーの違い、アピールの強弱もつけられる。今期のタチウオゲームをより幅広く、より楽しくしてくれそうだ。

ちなみにこの「GF」シリーズ。『スパークヘッド』にもラインナップされる予定。今後の登場に注目だ。

アクアウェーブ アクアテール

「GF」が艶かしく光る。激戦区での効果が期待されるほか、タチウオの活性に合わせたゲーム展開の幅を広げてくれること間違いなし

アクアウェーブ

『ケミホタル』のグリーン系、レッド系を変えると発光色にこれだけの違いが出る。光量の差も大きく、タチウオの反応に違いが出るのは間違いないだろう

07ケミホタル_1466

ナイトゲームの必需品。『スパーク』シリーズには『ケミホタル25』がぴったり収まる

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加